ログインしていません

芋屋長兵衛商店のいきなり団子徹底分析その1!美味しさの秘密はこだわり抜いたサツマイモ本来の風味!

芋屋長兵衛商店の看板商品である「熊本いきなり団子」。塩味がほんのり効いた皮の中にあんことサツマイモの輪切りを入れた、熊本を代表する郷土菓子であり、歴史も古いため、ひとことに「いきなり団子」と言ってもご家庭やお店でその味は千差万別。

そんななかで芋屋長兵衛商店のいきなり団子が皆様に選ばれているのには理由があるんです!その「選ばれる理由」を皆様にポイントごとにご紹介していきます。

いきなり団子に最も適したさつま芋を追求。

他の芋農家とは違い、最高級のサツマイモを目指すための芋の苗を芋屋長兵衛商店がみずからつくり、そうしてこだわりぬいて出来たサツマイモをお菓子にして皆様にお届けしています。

使用するサツマイモは、40日間熟成させて、糖度が25度以上になったサツマイモを使用した、他とは違う贅沢な一品に仕上がっています。実際に使用しているのは「紅はるか」という品種と「金時」という品種です。

紅はるか

ねっとり系のさつまいもの中で、蜜芋に代表される安納芋と並んで人気の「紅はるか」。

紅はるかは、ねっとり系のさつまいもで比較的新しい品種なのですが、その品のある自然な甘さなどで人気を博しています。

加工次第で糖度が最高30度以上にもなる品種で、芋自体も黄金色に輝き、しっとりとした食感が特徴のお菓子に最適なサツマイモです。

食感的には水分もしっかりとあるので、のどに詰まらない滑らかな口当たりです。とっても甘いのに、後味がスッキリしていて食べやすいです。

また気になるカロリーに関しても、同じ糖度のショートケーキと比べてみると、

ショートケーキ:344kcal

紅はるか:163kcal

(データ参照元:日本食品標準成分表2010)

このように、糖度が高いのに、カロリーはかなり低めなのが特徴の、とっても優秀なサツマイモです。

金時

皮色が紫紅色であざやか、形は長紡錘形で外観が美しく「さつまいもの女王」とよばれています。

肉質は黄色で粉質、口当たりや味が良く、「きんとん」や「あん」の材料として珍重されています。

柔らかい甘みとホクホクした食感が特徴で、懐かしい甘味を楽しむことができるサツマイモです。

 

時期によってよりいきなり団子に合うさつまいもを使用しており、いつでも最高のいきなり団子を提供出来るようにしています。

お菓子用の芋を自社生産。だから真似できない本物の味に

芋屋長兵衛商店のいきなり団子に使用しているさつまいもは、品種をそのまま使用しているのではなく、お菓子に合うように苗から自社で生産するこだわりぶりです。

なので、芋屋長兵衛商店のいきなり団子は、普通のいきなり団子とはひと味もふた味も違うのです。

いきなり団子のプレーンがオススメです。

芋屋長兵衛商店のこだわりを一番わかりやすく堪能して頂くには、いきなり団子のプレーンがオススメです。

苗からこだわったさつまいもがゴロっと輪切りで入っており、芋本来の甘さや美味さを堪能することが出来ます。

実際に通常のサツマイモを使用したいきなり団子と比べても明らかな違いを実感していただけると思うので、味付けをされていないプレーンのいきなり団子で芋屋長兵衛商店のこだわりを堪能して頂けると幸いです。

162円(税込)

いきなり団子プレーンを購入する

芋屋長兵衛商店のこだわりが詰まった一流の一品をぜひお試し下さい。

また、よりたくさんのこだわりが詰まって、いろんな味も楽しめるお得なセット商品もありますので、こちらもぜひ御覧ください。