ログインしていません

ホクホク系の女王「金時」ってどんなさつまいも?(2018.9.9)

●正式な名前は「高系14号」

「金時」と聞くと有名なものは、徳島県の「鳴門金時」が有名です。石川県の「五郎島金時」というのもあります。一口に「金時」といっても色々な名前を聞くのですが、これは金時というさつまいもが古くからあるせいです。これらの元をたどると「高系14号」というさつまいもに行きつくのですが、「高系14号」が全国に広がり、各地で選抜や改良され、オリジナル品種(芽条変異系統)として流通しているのです。「高系14号」は同じさつまいもでも地域によって呼び名が変化するちょっとややこしい品種です。


●昭和20年(1945年)生まれの歴史あるさつまいも

「金時」の元である「高系14号」は、戦時中の昭和20年(1945年)に高知県の農業試験場が開発した品種です。ナンシーホールとシャムというさつまいもを親とし、当時としては珍しい食味の良い品種でした。なぜ、食味が良いのが珍しいかというと、戦時中は味よりも収量が優先されるからです。ですから開発当時はあまり普及せず、食糧事情が好転するにつれて味を求める消費者にも支持され、東の「ベニアズマ」に対し、西の「金時(高系14号)」と言われるようにまで普及しました。


●ホクホクした食感の“ザ・さつまいも!”

「金時(高系14号)」の特徴は、なんといっても昔ながらのホクホク感。水分が少なくさらさらとした粉質の舌触りで、上品な甘さ。料理にも使いやすいのが特徴です。また、貯蔵性が非常に高いさつまいもでもあり、お菓子などを作る際のペーストなどの原料としても重宝されているさつまいもです。


●おススメは天ぷら

「金時(高系14号)」の特徴を活かすなら天ぷら、「いも天」です。上品な甘さの金時の「いも天」はお子様のおやつにもなりますし、夕食のおかずとしても使える万能さつまいも。昔からあるサツマイモだけに料理の多くは「金時(高系14号)」をベースに考えられているものも多いですから、色々アレンジしてつかる主婦の強い味方です。

参考文献:焼きいもが好き(株式会社農文教プロダクション)、サツマイモの世界 世界のサツマイモ(株式会社現代書館)


人気のさつまいも3種食べ比べセット【予約販売・送料無料】

人気のさつまいも3種食べ比べセット【予約販売・送料無料】

旬の今だけ!芋のプロがオススメする激ウマさつまいも三種そろい踏み!

熊本・阿蘇山のふもとで育て、熟成、その中から特別に厳選された紅はるか、シルクスイート、金時の3種類をそれぞれ約1.5kgずつ、合計4.5kgの大容量を皆様のもとにお届けいたします!

今だけの予約特別価格!通常より540円プライスオフ! しかも「送料込」でこのお値段!
※予約受付は9/18(火)まで。予約が予定数に達し次第終了とさせていただきます。
熟成後9/25より順次発送となります。

販売価格(税込): 3,240